Home > 大切なペットが亡くなった時

家族同然に過ごしてきたペットとの別れは大変辛いものです。
最後の別れだからこそ勤めなければならない役目が飼い主には残されています。
私ども〔ペットの天使〕は最愛なペット達が安らかに眠りにつけるようセレモニーを執り行わせていただきます。

犬や猫の死後硬直は、とても早く手足から腹部、頭部と言う順序で進んできます。遺体をそのままにしておくと手足が突っ張ったまま硬直してしまいます。ペットが亡くなられたら、手足を胸の方に優しく折り曲げてあげて下さい。
安らかな姿で安置してあげて下さい。


まず、毛並みを整えて、まぶたや口を閉じてあげましょう。濡らしたタオルなどで全身をやさしく拭いてあげて下さい。
ご遺体から体液が出てくる事がありますので、箱の下に新聞紙やタオルなどを敷いて、その上に寝かせてあげて下さい。
※暑い時期はご遺体の傷みが早くなるので保冷剤等を下に敷いてあげて下さい。 ご遺体を清めてあげて下さい。


人間と違ってペットには決まった形式等はありませんが、ご家族の皆様の心が納得できるよう充分にお別れをしてあげて下さい。
弊社がご用意するご葬儀セット以外でもご自身でも充分に用意してあげることが出来ます。
お別れを充分にしてあげて下さい。


ワンちゃんが亡くなった場合は、役所〔市役所、区役所〕に鑑札及び狂犬病注射票を添えて飼い犬登録の抹消手続きをする必要があります。血統書のあるワンちゃんについては、登録団体にも連絡し、所定の手続きを取る必要があります。