Home > 大切なペットが亡くなった時

ペットの天使ではペットの供養、納骨等を京都市上京区の本昌寺さんにお願いしています。

本昌寺さんのお言葉

大切に家族として暮らしていた動物が不幸にもお亡くなりになった時の供養をいたします。
本昌寺では、ご家族さまの想いを込めたご供養を申し上げます。
最近では、ペットは家族の一員として、人間と同じように火葬するようになってきました。
ただ、火葬後はどうするのかなど、きちんと確立されていないところもございます。
本昌寺では、ご家族が大切なペットの供養方法を考え、その方法を取られることが大切だと考えております。
京都市上京区出水通六軒町西入七番町341

電話:075-841-9030 FAX 075-812-5735
E-mail: info@honshoji.net

本昌寺について

ここは「内野」と称し、京の七野の一つでございます。上京区の南西部に位置し、かつては平安京の大内 裏のあった場所です。

門前の通りは出水通といい、良質な水が湧き出た事に由来するといわれます。

七番町の名称は秀吉時代、千本通の東には聚落第がありました。周囲に諸大名や幕下の組屋敷を配置した 事に始まり、各宗派の諸寺院が点在する静寂な寺町です。


本昌寺の歴史

1663年 寛文3年
了光院日円上人により本山妙覚寺派の寺院として開創
1670年 寛文10年
二世 顕性院日善上人代に伽藍建立
1704年 元禄17年
本山妙覚寺より九世 信解院日従上人が入寺、内外の整備造営がなされる。
上人は説法三千六百余座、授与した曼荼羅一万二千余幅と伝わる名僧で、後
に大本山 本圀寺へ晋山する。
1920年 大正9年
三十八世圓龍院日壽上人本堂北側の私有地を購入、書院建立
1972年 昭和47年
山門新造、境内、墓地等の整備を行う。
1982年 昭和57年
三十九世行山院日現上人 宗祖700遠忌報恩事業として三百十余年の堂宇を
一新、二階建の新本堂を建設する。

 

一塔両尊四士御本尊/宗祖日蓮大菩薩尊像(伝 鎌倉時代 富木日常作)/日像菩薩御真骨/ 七面大明神 宝永二(1705)/大黒天 宝永五(1708)/子安鬼子母神 鬼形鬼子母神/妙見大菩薩/ 信解院日従上人像/僧形八幡大菩薩

 


祭壇
ペットメモリー  (慈)定価25,000円

材質木製、代用うるし塗り仕上げ

寸法(高)300㎜ × (幅) × 180㎜ × (奥行)160㎜

ペットメモリー  (愛)定価25,000円

材質木製、代用うるし塗り仕上げ

寸法(高)300㎜ × (幅) × 160㎜ × (奥行)150㎜

法要セット定価25,000円 → 11,000円(当社にてご火葬いただいた場合)

※当社にてご火葬いただいた場合(法要セット)として(慈)(愛)共に各11000円でご提供させていただきます。

※法要セットのうち、写真立て、線香立て、お水入れは写真とは異なる事がありますのでご了承ください。


(慈) 11,000円

(愛) 11,000円

この商品は火葬をして頂いたお客様にセットでついてくる商品です。

木製位牌
価格:3,000円

メモリアルカプセル
カプセルの中に、ご遺骨や遺髪をお入れいただけます。
いつも一緒にいたいと思っておられる方や手元に共に生きた証を残しておきたいという方に。
カラー:ブルー・シルバー・ピンク
価格:各3,000円